ほっといてちゃんブログ

28歳独身女の一人暮らし日記です

28歳女が楽天O-netで婚活を始めます

5月末、1年間交際した恋人と別れました。大して面白い話でもないので割愛しますが、30代を目前にして婚活を始めることにしました。

行動しないと出会いがない

今のわたしの職場は同僚も上司も顧客も女性で、異性との出会いはほぼ皆無。趣味もない、お金もない、インドアなわたしがこのまま環境を変えずに出会いを待つだけで結婚だなんて買ってもいない宝くじが当たるようなもの。

結婚相談所を利用することにした

結婚するつもりのない人と知り合ったり付き合ったりする時間の無駄を避けるため、ある程度出資して婚活をすることにしました。

申し込んだのは楽天O-netです。なんでO-netにしたのかというと、会員数が多いからです。

当方、地方在住なので小さな結婚相談所だとそもそも登録者数が少ないのです。そうなると当然出会えるチャンスも少なくなります。O-netですとその辺は他社と比べてカバーできるかと思いました。

まず無料診断を申し込む

向こうから電話がかかってきて最寄りの支社に出向くことになりました。無料診断のくわしい結果は個人情報の関係で来社しなければ教えてもらえません。強制イベントです。そのつもりだったので希望日時を伝えて予約。

予約日時に行くと担当の方が出迎えてくださり、個室に案内されました。正確には個室というか仕切りで隔てた個室っぽい空間。周りの声は普通に聞こえますが担当者はこちらのことを「あなた様」と呼ぶので、名前を呼ばれて他の人にわたしだとバレることはなさそうです(声でバレるかもしれないけど)。そこで基本情報や希望の男性のタイプなどカルテのようなものを記入し、担当者とそれを見ながらお話をして、パソコンで会社の歴史や実績、システムなどの動画を見ました。

一通りの説明が終わったところで無料診断の結果発表

希望の年齢、職種、年収、身長などをもとにわたしの希望条件にマッチする人数を全国から算出。正確な数字は覚えてませんが、8000人ほどだった気がします。

しかし、これは全国の数字。数字の大半は関東に集中しています。わたしの地元では40人ほどでした。近隣の県を入れても200人程度。希望条件は結構ゆるい方だと思いますが、地方在住で地元希望の婚活はこのあたりがネックですね。

その後申し込みをするかどうか聞かれましたが、わたしはこの時点ではまだ決めかねますと言って帰りました。契約するまで引き止められるとか、契約しなかったことで担当者の態度が変わるといったことはなく、エレベーターまで丁寧に見送って頂きました。

さらにその後、担当者からメールが届きまして、イープランというものを紹介して頂きました。結果を先に言いますと、わたしはこちらを申し込みました。長くなったので、くわしいことは別の記事にしようと思います。

活動開始秒読み中

後日必要書類を提出し、簡易的にプロフィールも完成し、提携の写真スタジオで撮影しました(この件も別の記事にします)。登録の処理などで本登録まで1週間かかるそうです。ただいま待機中。

初めての結婚相談所、わたしの今後にどう関わってくるのか楽しみです。