ほっといてちゃんブログ

28歳独身女の一人暮らし日記です

物が減ると嬉しい

一人暮らしに向けて断捨離中。引越し業者を利用せず、手持ちのスーツケースで引っ越すのが目標。

もともと大学時代にやましたひでこ先生の本を読んでから断捨離をゆるゆる行ってきたので私物はそんなに多くなかったのだけれど、それでも目標持つとまだまだ見直す余地があることに気付かされる。

就活時代に頂いたクリアファイル。旅行の写真。アルバム。教科書。変圧器。衝動買いしたリカちゃん人形。使ってないコルクボード。ノベルティの化粧ポーチ、などなど。

写真はデータがないものは厳選して、あるものは燃えるゴミに。
買い取りしてもらえそうな物は地元のオフハウスさんへ。すると1700円となんともありがたい臨時収入になったったー。ちなみにリカちゃん人形は300円だった。家電から文具までまとめて買い取りしてくれるの助かる。オフハウスさん最高オブ最高。



一段と物が減った自室はどれだけ見ていても飽きないし、もっと減らしてもいけるんじゃないかって可能性に気付く。学習机とベッドも処分したいんだけど、こういった家具に手を出すのは結構な動力がいるので今のところそのまま。一人暮らししてる人って実家にどれくらい家具残していくものなの?時々寝泊まりする用に布団があればいい気がするんだけど。


とりあえず今回の断捨離で学んだのは、コルクボードは解体するのめっちゃ大変だからもう買わないってことと、オフハウスさんに足向けて寝れないってこと。