ほっといてちゃんブログ

28歳独身女の一人暮らし日記です

身の周りをリセットしたい衝動に駆られている

携帯の電話帳を全消ししたくなる時があるように、勧められるままに契約した生命保険だとかクレジットカードなどを解約したい欲が湧いている。
生命保険は新卒として今の会社で働き始めてからすぐに母親に勧められて契約した。生命保険がどういったもので、なぜわたしにいるのか、わたしはそんなこと考えもしなかった。ただ、多分みんな入るものだからわたしが入るのは当然の流れなのだろうと思っていた。そんなわけあるか、とその時の自分を殴りたい。
クレジットカードは高校を卒業してから父親に勧められて作った。当時のわたしは通販を現金書留でしか注文できなかったから、カードがあればもっと楽に通販を利用できる!とそれだけでカードを手に入れた。しかし、今思えばクレジットカードに関する教育を受けた覚えがない。わたしは昔から金銭感覚はシビアな方だったからカードに頼りすぎることはなかったけれど、これは一歩間違ったら恐ろしいことになったのではないだろうか。18歳になったから、という理由だけでクレジットカードを持たせる親になってはいけないことを知った。
解約したい気持ちはあるけれどさすがにまだクレジットカードは解約できない。でも生命保険は解約できるかもしれない。現在、月々5500円払っている。周りと比較すると高額ではないけれど、今のわたしに必要ない気がする。わたしには子どももパートナーもいないし、しばらくできる予定もなさそうだから、少なくとも20代の内はいらないと思っている。
物を買ったらいずれ捨てなければならないように、何かを契約したらいずれ解約しなければいけない。捨てるのも解約するのも、始めることより億劫なのは確かである。それなら、最初から契約しない方がいい。余計なストレスは抱えない方がいい。身の周りはシンプルな方がいい。明日死んでも片付けが簡単なくらいがわたしは望ましいのである。