ほっといてちゃんブログ

28歳独身女の一人暮らし日記です

【婚活記録10】IT系のJさん(36歳)【☆☆★】

申し込み

・Jさんから紹介書経由で申し込み。

・写真でわかるぽっちゃり。あと、直感で体毛が濃そうな気がした。

・申し込み時のメッセージはテンプレ文じゃなくて、気さくな感じで好印象。

やりとり

・やりとりのテンポがいい。こちらのメッセージから話題を広げたり、Jさんから話を振ってくれる。会話やテンションの相性はいい。

・一度に3つくらいメッセージを送ってくるのでその度にびっくりする。

・やりとり開始から20日過ぎたころに子どもの話になる。わたしがJさんの結婚や子育てに関することを聞いてみたいと言うと、メッセージが最多の5つ届く。

Jさんは結婚生活の理想や子どもにしてあげたいことなど、ご自身なりのビジョンを持っているようで非常に好感が持てた。

メッセージのひとつに、「ここまでの会話でほっといてちゃんにお会いしたくなりました」とあったので、予定合わせて会うことに。

お見合い

・白いシャツにカジュアルなズボン。いわゆるオフィスカジュアル。半休とって一度帰宅してから来たと言っていたので、私服というより仕事着なのかも?

・今までお会いした男性の中では珍しく写真通りの方(イケメンではない)。ぽっちゃり、そして直感通り濃い体毛。決して開きすぎていないシャツの首もとから覗く毛にしか目がいかない。

・予定通り、近場のカフェでお茶をする。Jさんの今までの経緯や、お仕事の話を聞く。自分の年収に自信がないご様子(決して多くはないけど低くはないと思う)。

・Jさん、手を頬に置くのが癖のようで、指をきちんとそろえた手を度々頬に添える。めっちゃ気になる

・オーネットに登録して2年だというJさん。メッセージのやりとりで結婚観について少し触れていたので、そのことについても聞いてみる。

・お相手が高収入の方だったらJさんは専業主夫でもいいとのこと。

でもJさんは子どもが欲しくて年下の方を希望しているらしいので、Jさんより年下でJさんと子どもを養えるだけの収入がある女性って地方では多くないのでは?

求めている生活水準がどれくらいなのかはわからないけど手厳しいことを言えば、

Jさん、そんな選り好みできるほどイケメンだったり気遣いができたり、家事・育児に精通しているといったメリットを女性に与えられるんですか?

自分の年収に対する劣等感から目を逸らしたいだけでは?と思うわたし。

以前オーネットを通じて高収入の女性と知り合えたらしいけど、お相手が頻繁にある出張に旦那もついてきてほしいなど注文が無茶だったらしい。自分に好条件な女性を求めると、相手だってそれなりのものを求めてくるんですよ。

・仕事の資格試験が近づいていて、その勉強中だというJさん(今回のお見合いも勉強の合間に時間を作ってもらった)。「試験が終わって、その時ほっといてちゃんに他にいい男性がいなかったらまた会ってもらえますか?」と言われる。

そんな受け身だからうまくいかないんですよ、と思ってしまうわたし。Jさんに対してどうしてこんなに手厳しくなってしまうんだろう。

・メッセージのやりとりでは好印象だっただけに、会ってみると少しネガティブで他人任せなところ(と体毛)にがっかりしてしまう。

その後

・仕事の資格試験が終わったら連絡します、と言われ、「結構です」とは言えなかったので連絡待ち。確か10月中旬に試験があると言っていた。

総評

・女性にムダ毛のないツルツル肌を求めるなら、男性も女性にツルツルを求められても仕方ないですよ。

・相手の迷惑にならない程度に積極的になった方が恋愛も婚活もうまくいくと思う。