ほっといてちゃんブログ

28歳独身女の一人暮らし日記です

【その2】元彼の話をしようと思う

彼の愛車(ミニバン)に乗り、カーナビのディスプレイに映ったのはエ〇ザイルのライブDVDだった。

 

先輩の息子、パリピか

 

価値観というか好みの不一致を目の当たりにしたわたし。

車から降りるとき、彼から「今度ふたりでゆっくりごはん行こう」と言われ、連絡先を交換してその日は終了。

 

後日、彼から改めてごはんのお誘いが来て、こちらの仕事後に会うことになる。

 何食べたい?と言われたので、ゆっくり話す目的なら、とお好み焼きをチョイス。お店は彼が探してくれた。

当日、こちらの職場に迎えに来てくれた彼とお好み焼き屋へ。予約をしていなかったあたり、女性を喜ばすタイプの男性ではないことがわかる。

食事後、次の日わたしが休みだったこともあり、彼から「これから少しドライブしない?」と誘われる。お断りする理由も特になかったため、笑顔で承諾。食事代は彼が出してくれた。

 

エ〇ザイルや三代目なんちゃらの曲が流れる車内で、こちらから話題を振って彼にいろいろとお話してもらう。

前回の食事のときからわかっていたけれど、彼との会話はおもしろくも楽しくもない。受け答えはまともにできているからコミュ障ではなさそう。

ただ、相手を楽しませようとする気概が感じられない

 一発芸をして笑わせろとかそういうことではなく、相手と楽しく会話をしようという礼儀というか、コミュニケーションが足りない

 

 会って二回目で彼の底を見た気がしたわたしであった。