ほっといてちゃんブログ

28歳独身女の一人暮らし日記です

【その3】元彼の話をしようと思う

会社の先輩に紹介された先輩の息子とお好み焼きを食べ、ドライブをすることになったわたし。

といっても、地方でドライブできるところなんてたかが知れている。

一通り走って、時間的にもそろそろ解散かと思ったところで、彼にこう言われました。

 

「ほっといてちゃん、俺と付き合わない?」

 

えっ。

まだ会って二回目ですよね?

いや、会って二回目で告白自体は珍しくないかもしれないけれど、

わたし、あなたに一度だって口説かれてないんですけど??

 

彼からの告白に、戸惑うわたし。

 

でも、他に気になっている人がいるわけでもないし、しばらくお付き合いしている人もいない。

彼は顔も悪くないし、定職にも就いてるし、常識もある。

会社の先輩(母親)からの紹介ということで、信用もできる。

エ〇ザイルと三代目なんちゃらが好きという趣味の不一致はあるものの、それがお断りする決定打にはならない。

彼と付き合うことで、わたしにデメリットは現時点ではなさそう。

 

そして、ここでわたしのした返事は

 

 

考える時間が欲しいです

 

でした。