ほっといてちゃんブログ

28歳独身女の一人暮らし日記です

【婚活記録16】営業職のPさん(37歳)【☆★★】

申し込み

・Pさんから紹介書経由で申し込み。

・写真や年齢からお断りするつもりだったけれども、わたしのクソっぷりを露わにして正直に言うとプロフィールの「僕の隣にずっといてくれる人に届け、このメッセージ」という一文が面白すぎて掲示板開設

やりとり

・海外出張の多いPさん。各国から今はここにいます、と報告をくれる。

・お互いの仕事や好きな旅行の話などをしつつ、やりとり開始から一週間で食事のお誘いがあり、会うことになる。

・お店はPさんが選んでくれた小さなイタリアンのお店。イタリアンで食事とかお見合いっぽい!とテンションの上がるわたし。

お見合い

・当日、吸水速乾性に優れたスポーツインナーに、フリースの上着で登場したPさん。完全にプライベートの森永卓郎氏じゃないですか森永卓郎の私服がどんなのか存じ上げませんが、お顔といい体型といい、そうにしか思えない。

・落ち着きのある振る舞いで、話し方もゆっくりとしていてわかりやすく、こっちの話もきちんと最後まで聞いてくれるPさん。出張のお土産もありがたく頂く。

・席は予約してくださっていて、食事はなんの迷いもなく一番高いコースを注文する。す、素敵…。

・素晴らしいお料理を堪能しつつ、Pさんと旅行の話で盛り上がる。海外出張が多いだけあって、各国にご友人がいらっしゃるとのこと。写真もいろいろと見せてもらい、楽しくお話する。

・食事代はPさんが出してくれる。

その後

・帰ったらPさんからLINEでお礼が来て、その後も連絡が来る。

・お店は予約し、お料理は上質なものをご馳走してくださった。出張のお土産も用意するという女性を喜ばせる気遣いがきっちりとできるPさん。

年齢差はあるけれど話しやすく、Pさんと結婚したらおだやかな生活を送れるのだろう。

結婚後のことを考えると、Pさんは一週間以上の海外出張が多く、普段あまり家にいないのでストレスが少なそう。あとPさんの現在の年収は少なくないので、わたしが仕事をしようがしなかろうが、収入の心配は特にしなくてよさそうである。

これらのことから、Pさんは今までお会いした男性の中で一番魅力的で、わたしにメリットがある相手と言える

 

ただひとつ、外見を除けば

 Pさんたとえ痩せても、痩せた森永卓郎になるだけで伸びしろがない…。

・掲示板終了後、誕生日の自己申告などLINEでの連絡に恐怖を感じ始めたため、LINEもブロック。

総評

・条件だけでお付き合い、その果てに結婚できるほどわたしは大人ではない。優しさやお金だけで補いきれないこともある。